クレオパトラも愛用していた秘薬 プラセンタ

プラセンタは美容にいいと話題です。

ことぶきや薬局では数十年前から、健康維持のため、アンチエイジングのためにプラセンタをオススメしています。

20年間以上プラセントップを飲んでいる80歳のお客様がいらっしゃるのですが、同年代の方とは全く違います!

目を疑うくらいです。

頭はしゃっきり、体はピンとし、肌はつやつや。とても素敵な年齢の重ね方だなと思います。

 

また長年愛用している女性のお客様は、「疲れにくくなった。いいものだから、娘にも勧めるわ」とおっしゃっていました。

この方も肌がつやつやで綺麗な黒髪。お友達にもよく言われると嬉しそうに話してくれました。

 

プラセンタは、長年継続するとびっくりするくらいの違いが出ます。

まさに、健康へ投資をするなら、これ!
本当にオススメです。

 

次に、プラセンタについて説明します。

栄養の宝庫プラセンタ

プラセンタ=胎盤。

人間を除く全てのほ乳動物は出産すると本能的に自分の胎盤を食べます。胎盤には自然治癒力を回復させる優れた効果があると報告されており、出産により低下した体力を速やかに回復させ、ホルモン分泌促進成分を摂ることで乳腺を刺激して乳汁分泌をさせる作用があります。

このような自然界の事実から、胎盤には不思議な力が宿ると考えられ、古くから医薬品として応用されてきました。

プラセンタの歴史

プラセンタを医薬品として応用した歴史は、遠くヒポクラテス(紀元前400年頃)の時代までさかのぼり、古代エジプトの女王クレオパトラも若さを保つために愛用したと伝えられています。中国では秦の始皇帝以来、不老長寿の妙薬として用いたといわれ、その後、紫河車という漢方薬名で幅広く活用されました。

 

プラセンタの成分

プラセンタには10数種のアミノ酸をはじめ核酸様物質、各種ビタミン類、ミネラル、酵素、ムコ多糖類などの栄養素が豊富に含まれていることが既に確認されています。現在も多くの研究者がプラセンタのもつ作用に対してさまざまな観点から研究に取り組んでいます。

プラセンタには「健康」のみならず「美容」にもたいへん有効なことが認められています。
肌を美しくしたり、傷んだ肌を修復したり、体を若々しく保ったりする栄養素や、細胞の分裂・増殖を促進させる成長因子(グロスファクター)があると言われています。成長因子は、神経を成長させたり、肝細胞の再生を促したり、皮膚の増殖に係わる因子をはじめ10数種類以上も含まれ、自然治癒力だけではなく、アンチエイジング(抗老化)にも有効に作用すると報告されています。
(※スノーデン株式会社より引用)

ことぶきや薬局には、女性の健康に精通した「女性の健康アドバイザー」の資格を持つスタッフがおり、女性の健康をお手伝いしております。

漢方薬局として漢方相談もしております。気になる症状がある方は、お気軽にご相談下さい。

大磯、二宮、平塚、湘南の方が多くいらしています。駐車場5台あります。

 

 

健康情報一覧に戻る