育児ノイローゼの女性
育児ノイローゼの女性

体調不良・不妊の根本原因「こころ」

体調不良・不妊の根本原因
「こころ」

▷原因不明の体調不良があるが、病院に通っても改善しない
▷不妊治療を長年続けているが、赤ちゃんを授からない

このような”体調不良”や”不妊”の裏には、自律神経、免疫、ホルモンの乱れが関係していることが多くあります。

では、なぜそれらが乱れるのか。

その原因には”人間関係”や”過度な不安”などによる心理的ストレスがあります。

そして、その根本原因には価値観や思い込みなどの「こころ」の在り方が関係しているのです。

西洋医学では、自律神経などの乱れをなかなか改善することができません。

漢方薬なら自律神経などの乱れをある程度整えることはできます。

しかし、根本原因の「こころ」を整えることまではできないのです。

では、自律神経、免疫、ホルモンだけではなく「こころ」までも整えるには、どうすれば良いのか?

ことぶきや薬局がたどり着いた答えは漢方相談心理カウンセリングの併用でした。

漢方相談×心理カウンセリング

漢方相談×心理カウンセリング

漢方相談×心理カウンセリング
ことぶきや薬局では、”体調不良”や”不妊”を根本から解決するために、”漢方相談”と”心理カウンセリング”を同時に実施します。

一般的な漢方相談で行われる「体質や生活習慣などの聞き取り」とともに、心理カウンセリングの技術を用いて「お客様の心の奥底にある声」をしっかりと聴きます。

漢方相談と心理カウンセリングを合わせることで、自律神経、免疫、ホルモンのバランスを整えるだけでなく、根本原因となっている「こころ」までも整えることができるのです。

なお、当薬局の心理カウンセリングは、コーチングの技術も導入しています。

現在の悩みを解消するだけでなく、「本当はどうなったら嬉しいのか」などの問いを通じで、本来の自分を取り戻すことができ、自己肯定感が高まり、自分らしいイキイキとした人生を送ることができるようになります。

以下のようなことが期待できます

・生理痛、生理不順の悩みがなくなる

・貧血、冷え性が改善し、血流が良くなる

・自律神経のバランスが整い、のぼせ、めまいなどが落ち着く

・更年期障害によるイライラ、不安などの不定愁訴が落ち着く

・腹痛、下痢、便秘、食欲不振が改善する

・妊娠しやすい身体になる

・卵や精子の質が良くなる

・不妊治療で感じる孤独が軽くなる

・パートナーとの関係が良くなる

・人間関係の悩みが楽になる

・イライラや怒りに振り回されなくなる

・自分らしいイキイキとした人生を送ることができる
自分らしさを取り戻した女性

担当者の紹介

漢方薬剤師 × 心に寄り添うカウンセラー


■漢方薬剤師 × 心に寄り添うカウンセラー
 簑島 幸代
(みのしま さちよ)


・薬剤師
・メンタル心理カウンセラー
・薬膳アドバイザー
・女性の健康アドバイザー

●この度は当店のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

私は小さい頃から体調不良が多く、めまいや耳鳴り、生理不順など、いつも何かしら不調を抱えていました。それがきっかけで薬剤師になりました。

漢方を学ぶ中で、自分の体質に合った漢方を飲んでみました。すると数か月で、さまざまな不調が一気に改善したのです。

私はとても感動し「漢方はすごい!この魅力をたくさんの人に伝えたい!」と思いました。

あの時の感動を原動力に、日々漢方相談や心理カウンセリングを行っています。

体と心は繋がっています。

なので私は、体だけを診るのではなく、心のケアも行い、心身ともに健康に導くことを大切にしています。

「お話すると何だか元気になれる」

そんな存在でいられるよう、これからも日々研鑽して参ります。

相談事例


※他にも多数の相談事例がございます。
相談事例 一覧へ

相談のお申込み

相談はご予約制です。
下部の予約カレンダーよりお申込みください。

~ よくある質問 ~
オンライン相談は可能ですか?
可能です。
ただし、子宝相談の場合、初回はご来店いただく必要があります。
相談時間はどのくらいですか?
お客様によって異なりますが、初回は1~1.5時間、2回目以降は50分程度です。
(心理カウンセリングなしで漢方相談のみの場合、20分程度です。)
子宝相談の場合、夫婦で相談した方が良いですか?
ご夫婦でご相談いただく場合が多いですが、そうでなくても大丈夫です。
二回目以降はご夫婦で、あるいは初回はご夫婦で、という方もいらっしゃいます。
相談時の持ち物はありますか?
病院・クリニックでの検査結果やお薬手帳をお持ちでしたら、ご持参ください。
初回相談では、必ず漢方薬を買わなくてはいけないですか?
一旦ご検討いただき、その後ご購入されても大丈夫です。
無理に購入を勧めることはないので、ご安心ください。
漢方の金額はどのくらいですか?
約1~2万円/月です。
(体質や症状の程度により異なります。)
(子宝相談の場合、年齢や体質により、さらに高額になる場合があります。)
予約を取った後に、何かやるべきことはありますか?
ご予約の完了後、相談の前日までに問診票フォームにご回答ください。
(相談内容や体質などの確認のため)

※問診票フォームのURLは、以下に記載されています。
 ・予約完了後のページ
 ・予約完了の案内メール

※ご質問やご不明点等ある場合は、事前にお問合せください。
お問合せページへ


■ 予約カレンダー ■