【お客様の声】不妊治療を続けても全く妊娠できず。それが漢方の力で妊娠!


30代女性の体験談です。

【相談前】
結婚してからずっと不妊で悩んでいました。夫婦ともに異常がなかったので、病院でも「いつか妊娠できるよ」と言われ、妊娠できない焦りを感じていました。人工受精や体外受精も複数回チャレンジしました。ですが、採卵してみると変性卵ばかり。「卵の質に問題があるのかも!」と思い、卵の質を良くする方法を調べ、漢方薬局に相談してみることにしました。
ことぶきや薬局は家から近いのと、建物が清潔で入りやすそうだったので選びました。

【相談後】
ことぶきや薬局では、いつも同じ漢方の先生とゆっくり話すことができます。親身になって話を聞いてくれて、不安な気持ちも吐露できました。それまではつらい思いを話せる人もおらず、孤独な闘いでした。なので何でも話せるのが精神的安定にもつながりました。
2か月で基礎体温が2層に整ってきたので、不妊治療を再開することに。結果、採卵9個、変性卵は0個でした。以前は変性卵ばかりだったので漢方の力を感じました。そして妊娠判定で陽性!今まで何度もダメだったので、陽性判定の実感が湧かず、しばらく手の震えが止まりませんでした。
漢方を飲み始めたことで、体調もかなり変わりました。冷えが改善し、朝から動けるようになりました。顔に出る疲労感もなくなり、若く見られることも増えました。パサパサだった髪の毛も艶が出ました。あせらず、のんびりでいいんですね。
妊活を頑張っている人だけでなく、やる気がでない人やイライラしやすい人にもおすすめしたいです!

【薬剤師より】
妊娠おめでとうございます!
同じような方を何人も見てきました。
初めてお会いするときは、長年にわたる妊活で心身が消耗している方が多いです。この方もそうでした。まずは妊娠しやすい身体を作ってから体外受精に臨んだ方が良いと思い、「体外受精は一旦お休みして、心身を整えましょう」とお伝えしました。
会う度に表情も明るくなり、2か月もすると基礎体温がキレイな2層になり体外受精を再開。その後妊娠されました。
この方の場合は、夫婦ともに異常がない不妊でした。このような場合は「卵の質」に原因があることがあります。漢方の力で「卵の質」を良くすることができます。

◎丁寧なカウンセリングと漢方相談で、心と体の健康をサポート致します。

 

【薬剤師カウンセラー】
簑島 幸代(みのしま さちよ)

 

メンタル心理カウンセラー、薬膳アドバイザー、女性の健康アドバイザー 資格所有の漢方に精通した薬剤師です。

うつ病や自律神経の乱れなどの「心のケア」「妊活・子宝相談」に定評があります。

大磯町、二宮町、中井町、平塚市、茅ヶ崎市、小田原市など湘南地区の方から多くご来店いただいています。

電話相談、オンライン相談もしておりますので、お気軽にご相談下さい。

ご予約はこちらから。

 

二人目不妊に漢方薬が効く!

 

多くの女性が血が足りない

 

【お客様の声】めまい、耳鳴り、不安感が緩和 

 

 

ブログ一覧に戻る