【相談事例】二人目不妊に漢方薬が効く!

 
30代・女性の方が、2人目不妊のご相談でいらっしゃいました。

 

1人目の時も不妊治療が大変苦労したそうで、34歳の時にやっとの思いで体外受精で授かりました。

 

そろそろ2人目が欲しいと思い病院へ行きましたが、検査で卵胞が丸くなくしわしわで、医師からも今回は不妊治療をやっても駄目だろうと言われたそうです。

 

その方は立ち仕事で夏場はエアコンなどで体が冷えやすく、育児も忙しくて自分のことは後回しでした。

 

顕微鏡で手の血管を見せていただくと、血管の本数が少なく、血の量が少ない血虚であることが分かりました。

 

これでは体は妊娠する準備が出来ません。

 

 

お客様には、妊娠しやすい身体つくりについてお話しし、血を増やして体を温める漢方薬を取り入れてもらいました。

 

さらに、体を温めるために、体を冷やす食べ物は避け、温めるものを意識してとっていただきました。また、夜は10時までに寝て、血が作られやすい生活を心がけてもらいました。

 

 

1カ月半経ち改めて病院に検査に行ったこところ、卵胞が正常に丸くなっていて医師も驚いたとのこと。そして、その月に待望の妊娠をすることができました!

 

お客様の喜ばれる姿を見ると、こちらも嬉しく思います。

 

なお、この方が服用した漢方薬は、1日2回 1回90円でした。この金額で妊娠しやすい身体が整うのであれば、お安いのではないでしょうか?

 



◎「漢方相談×心理カウンセリング」で、心と体の健康をサポート致します。

漢方薬剤師 × 心に寄り添うカウンセラー
<漢方薬剤師×心に寄り添うカウンセラー>
簑島 幸代(みのしま さちよ)

・薬剤師
・メンタル心理カウンセラー
・薬膳アドバイザー
・女性の健康アドバイザー

漢方相談と心理カウンセリングを併用して、"体調不良"や"不妊"を根本から改善いたします。

うつ症状や自律神経の乱れなどの"心のケア"、"妊活・子宝相談"に定評があります。
詳しく見る

大磯町、二宮町、平塚市、小田原市、中井町、秦野市、伊勢原市、茅ヶ崎市、藤沢市など湘南地区から多くの方にご来店いただいています。

電話相談、オンライン相談もしております。
お気軽にご相談下さい。

相談はご予約制です。
ご予約は以下の予約カレンダーからお願いします。
予約カレンダーへ



相談事例 一覧へ
ブログ 一覧へ