【お客様の声】動悸や不安、長年のうつ…押し殺していた感情が少しずつ戻り、人生に色が付き始めた

 

40代女性の体験談です。

 

【相談前】

私は小さい頃から、母に「のろまでダメな子ね」と言われてきました。

 

優しかった夫も、いつしか「お前はダメだ」と母と同じようなことを言うようになりました。

 

言い返したいことがあっても「どうせ否定されるだろうな」と思うと、何も言えなくなります。

 

気持ちを押し殺しました。そのうちに自分の気持ちも分からなくなりました。

 

夜になると「自分はダメだ。何の価値もない」という考えが頭をめぐり、不安感で押しつぶされそうになります。

 

朝になると「あぁ、苦しい1日が始まってしまった」と動悸が強くなるのです。食欲もなく、誰とも会いたくありませんでした。

 

そんな日々の中、さちよ先生にお会いしました。

 

【相談後】

さちよ先生と初めてお話した時、受け入れてもらえているような、心地良い感じがしました。そして、漢方相談と合わせて、心理カウンセリングもしていただきました。

 

回数を重ねるごとに、心の内も話せるようになりました。母のことを話したとき、強い悲しみとともに涙が出てきて、しばらく嗚咽が止まりませんでした。

 

何年ぶりかの涙でした。それをきっかけに、押し殺していた感情も少しずつ戻ってきました。

 

白黒に見えていた「どうでもいい人生」に、色が付き始めたかのようでした。
感情が解放されるとともに、動悸や不安感もなくなりました。

 

 

ことぶきや薬局に行き、さちよ先生とお話するのが楽しみでした。
その後、良い時と悪い時を繰り返しながら、現在は楽しく過ごしています。

 

「周りが言うことは、ただの感想。自分の価値は自分で決めていい」
さちよ先生に教えてもらった言葉です。

 

「私には価値がある」
そう自分の可能性を信じて、これからも生きていきます。ありがとうございます!

 

【薬剤師より】

ご感想ありがとうございます。
これからもあなたらしい人生を歩んでいってください。

 

人生には良い時も悪い時もあります。

 

どんな経験も、その意味を決めるのはあなたです。
何があっても「どうになかるさ~」と軽やかにお過ごし下さい。

 

ほとんどのことは、数日後には本当になんとかなっています。
苦しくなったら、またいつでもご連絡下さい。

 

私はあなたの味方です。

 



◎「漢方相談×心理カウンセリング」で、心と体の健康をサポート致します。


< 漢方薬剤師 × 心に寄り添うカウンセラー >
簑島 幸代(みのしま さちよ)

・薬剤師
・メンタル心理カウンセラー
・薬膳アドバイザー
・女性の健康アドバイザー

漢方相談と心理カウンセリングを併用して、"体調不良"や"不妊"を根本から改善いたします。

うつ症状や自律神経の乱れなどの"心のケア"、"妊活・子宝相談"に定評があります。
詳しく見る

大磯町、二宮町、平塚市、小田原市、中井町、秦野市、伊勢原市、茅ヶ崎市、藤沢市など湘南地区から多くの方にご来店いただいています。

電話相談、オンライン相談もしております。
お気軽にご相談下さい。

相談はご予約制です。
ご予約は以下の予約カレンダーからお願いします。
予約カレンダーへ


【関連記事】

 

【お客様の声】子どもや夫にイライラし、そんな自分に自己嫌悪。自分の体質を改善したら、子どもにも変化が!良いこと尽くしです!!

 

【お客様の声】悪夢、息苦しさ、繰り返す便秘と下痢が1ヶ月で嘘のように改善されました

 

【お客様の声】不妊治療を続けても全く妊娠できず。それが漢方の力で妊娠!

 

 

相談事例 一覧へ
ブログ 一覧へ