【相談事例】ストレスによる息の吸いづらさ、腹痛が数日で楽になった

 

40代女性の相談事例です。

 

この方はショックな出来事をきっかけに、息が吸いづらくなり、鳩尾(みぞおち)の痛みを感じるようになり、ことぶきや薬局に相談にいらっしゃいました。

 

詳細をお伺いすると、肝鬱気滞の症状がいくつも当てはまりました。

 

肝鬱気滞とは、ストレスで気の巡りが悪くなった状態で、呼吸が浅くなったり、喉のつかえ感、お腹の張りや痛み、肩甲骨の間の痛み、生理痛が強くなるなどの症状がみられます。

 

この方には、肝鬱気滞に効果のある漢方を服用していただきました。
ミカンの皮を乾かした陳皮(ちんぴ)が入った気の巡りを良くする漢方です。

 

すると1週間もしないうちに、息の吸いづらさも、鳩尾の痛みも良くなりました。そして落ち込みなどの精神不安症状も緩和されたのです。

 

以前よりも自然な笑顔が見られ、私も嬉しく思います。

 

こんなに早く症状が良くなったのは、漢方の効果だけでなく、ご自身の考え方を変えたことが大きかったと思います。

 

沸き起こるネガティブな感情を紙に書き出し、心に溜まっているものを出しました。
何がイヤだったのか、なぜこの出来事が起こったのか、この出来事から学ぶことは何か、次に生かすことは何か…。

 

物事の捉え方が変わったことで、今まで問題だと思っていたことが問題ではなくなったのです。ストレスも感じなくなりました。

 

漢方と心理カウンセリングを合わせることで、体の症状を良くするだけでなく、その原因となっている「こころ」までも変えることができるのです。

 



◎「漢方相談×心理カウンセリング」で、心と体の健康をサポート致します。


< 漢方薬剤師 × 心に寄り添うカウンセラー >
簑島 幸代(みのしま さちよ)

・薬剤師
・メンタル心理カウンセラー
・薬膳アドバイザー
・女性の健康アドバイザー

漢方相談と心理カウンセリングを併用して、"体調不良"や"不妊"を根本から改善いたします。

うつ症状や自律神経の乱れなどの"心のケア"、"妊活・子宝相談"に定評があります。
詳しく見る

大磯町、二宮町、平塚市、小田原市、中井町、秦野市、伊勢原市、茅ヶ崎市、藤沢市など湘南地区から多くの方にご来店いただいています。

電話相談、オンライン相談もしております。
お気軽にご相談下さい。

相談はご予約制です。
ご予約は以下の予約カレンダーからお願いします。
予約カレンダーへ


【関連記事】

【お客様の声】長年のうつ病を越えて、自分の価値を信じられるように

【お客様の声】潜在意識の奥にあった思い込みが解放され、胸が軽くなった

【お客様の声】体温35℃…長年の冷え性が改善

相談事例 一覧へ
ブログ 一覧へ